体の豆知識を発信中!気になる方はこちらをクリック

ほうれい線の正体はたるみだった!?ほうれい線を撃退するツボ3選

はっ!何このほうれい線!

鏡をふと見ると、くっきりとほうれい線がついた自分の顔に気づき、衝撃を受けたことがありませんか?ほうれい線があると、老けて見えるし、どうにかしたい!ですよね・・・。この記事では、ほうれい線が深くなるメカニズムそして、ほうれい線を撃退するツボを熊本の3児の母鍼灸師が紹介していきます。

【1】ほうれい線って?

ほうれい線とは、まず何かを確認しておきます。ほうれい線とは、「鼻の横の端」と「唇の端」を結ぶ2本線のことで、頬がたるんで出来た溝のことを言います。ほうれい線があることにより、実年齢以上に見えたりしてしまいますよね。逆にほうれい線が無い状態だと、より若々しく見えるということが言えますね。

【2】ほうれい線が深くなるメカニズム

では、ほうれい線はどうして深くなるのでしょうか?そのメカニズムには3つのことが関係しています。①肌のハリの低下②表情筋(顔の筋肉)の衰え③お肌の乾燥です。

1.肌のハリの低下

皮膚には、表面から表皮・真皮・皮下組織の層になっており、その中でも真皮には、肌のハリや弾力と深い関係がある、コラーゲンやエラスチンという成分が含まれています。これらが、加齢や紫外線んお影響で減少すると、お肌にハリや弾力がなくなり、たるみ(ほうれい線も含む)やシワが引き起こるのです。

真皮に直接刺激を与えたい時は美容鍼もオススメ!美容鍼と真皮との関わりは↓をチェック!

2.表情筋(顔の筋肉)の衰え

マスク生活が長くなり、無表情でいる事も多くなったと思います。無表情でいると、表情筋が衰え、萎縮することが原因で、たるみが発生し、ほうれい線が出来ることがあります。
口角を上げて笑顔をつくり、頬を持ち上げる表情筋(大頬骨筋や小頬骨筋)や、耳周りの筋肉、咬筋(噛む筋肉)は機能的に連結しているので、これらの筋肉が使われずに硬くなってしまうと、ほうれい線はどんどん深くなっていきます。

3.お肌の乾燥

お肌が乾燥すると、ほうれい線が目立ちやすくなります。お肌が乾燥した状態だと、笑ったり話したりすること連動して、折り目をつけるようにほうれい線の跡が残りやすくなります。お肌の乾燥がほうれい線を深くしているんですね。

【3】ほうれい線撃退するツボ3選

1.地倉(ちそう)

地倉は、口角(唇の端)の外側にあり、大頬骨筋の付着部分になります。ほうれい線だけでなく、たるみやニキビ口角を上げるなどの効果も期待できます。口角の横のちょっと硬いかなという部分を探し、気持ちの良いくらいの圧でゆっくり押してゆっくり離して(5秒くらい時間をかける)という刺激を与えてあげてください

2.下関(げかん)

耳から指2本くらい前にあり、口を開けたり締めたりするとくぼんだり、盛り上がる所になります。顔の血流を促し、たるみやほうれい線に効くと言われています。下関も痛気持ちいい圧で10回ほどゆっくり押してください。

3.巨髎(こりょう)

黒目の位置から真下に引いた線と小鼻の下から横に向かった線がまじわる所にある位置にあります。巨髎は、顔のむくみや目の周りのくま、目の下のたるみ、小顔、ニキビ、乾燥肌にも効果があると言われています。痛気持ちいい圧で10回ほどゆっくり押してください。

最後に:ほうれい線はツボ押しで撃退しよう

ほうれい線は、お顔のたるみが原因で起こります。今回ご紹介したツボを刺激して、ほうれい線を撃退しましょう。また、これらのツボを使った美容鍼もオススメです。お肌のハリや弾力に関わる真皮組織にも作用できる美容鍼なので、よりほうれい線が薄くなることが期待できますよ。

熊本市で美容鍼を受けてみたい!という方は、以下のリンクより詳細をご覧ください。
【輝】-kagayaki-プラン(美容鍼)

美容鍼
タラマイ
公式LINEにて女性特有のお悩みについてのご相談もお受けしています。
公式LINEではお体のことや心のことのプチ情報も発信しています。ご登録して頂きお気軽の覗きにきてください。

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘の鍼灸院 たら鍼灸マッサージ院のタラマイがあなたのお悩みを聞き、解決策をプロデュースします!
鍼灸・美容鍼・マッサージ・アロママッサージ・カウンセリング・運動のオンラインチャンネル(BOUBOU channel)を組み合わせあなたを全力サポートいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です