体の豆知識を発信中!気になる方はこちらをクリック

よくある質問 ( Q&A )

Q:鍼は初めてなのですが、痛くないですか?また衛生面が気になります

A:鍼は、髪の毛ほどの細さの鍼を使用していますので、ほとんど痛みは感じることはないのですが、ずーんとする”ヒビキ”を感じることはあります。鍼先が患部へ当たった時に感じることもあるのですが、これは鍼が悪い箇所に届いている証拠です。
また、鍼は使い捨ての物を使用しているので安心です。

詳しくはこちらのブログ「鍼灸治療って痛いの?鍼灸院に行く前に知っておきたい基礎知識」をご覧ください。

Q:マッサージ中押されて体に力が入るような時も我慢した方がいいですか?

A:答えは「NO」です。体に力が入るような圧は、筋繊維を損傷しやすく、終わった後にも逆に痛みが強くなる可能性があります。痛すぎる圧の時は、すぐに術者にお声かけください。

詳しくはこちらのブログ「マッサージ好きなら知っておきたい!腰痛悪化と揉み返しの関係性は?」をご覧ください。

Q:鍼やマッサージを受けた後に注意することはありますか?

A:鍼やマッサージを受けた後は、湯船にゆっくり浸かったような状態になります(=血流がよくなる)
鍼やマッサージの後は、水分をいつも以上に摂取して頂き、なるべくゆるりとお過ごしください。

詳しくはこちらのブログ「鍼灸治療を受けたあとのお酒は?運動は?失敗しない治療後の過ごし方」をご覧ください

Q:鍼も肩こり解消にはいいですか?

A:答えは「YES」です。鍼を打つことにより、手では届かない筋肉の深いコリまで到達することが出来ます。長年の肩こりでお悩みの方は、鍼治療もオススメです。

詳しくはこちらのブログ「鍼灸マッサージ師が教える|こんな時はマッサージと鍼灸を併用しよう」をご覧ください。

Q:生理中も施術を受けることは出来ますか?

A:もちろん生理中もご予約いただけます。生理中に鍼灸施術を受けることにより、生理痛などが緩和されることもあります。

詳しくはこちらのブログ「生理って辛いと思っている人必見!生理中の辛い腹痛は鍼灸で緩和」をご覧ください。

Q:妊娠中も施術を受けることは出来ますか?

A:妊娠中に起こるマイナートラブル(悪阻や、むくみ、腰痛、肩こりなど)も、鍼灸やマッサージをすることにより緩和することが出来ます。逆子の治療にはお灸もオススメです。

詳しくはこちらのブログ「妊娠中の鍼灸治療でこんなにも素敵なマタニティライフになるなんて!」をご覧ください。

Q:寝違えやギックリ腰になった時も対応してくれますか?

A:急に起こる寝違えやギックリ腰は、患部が炎症を起こしている状態です。鍼をすることにより、炎症を抑えたり、痛みを抑える事が出来ます。
当日に来て頂くことをオススメします。

詳しくはこちらのブログ「辛い寝違えでお困りのあなたへ!鍼とツボで寝違えを撃退する方法」「安静のしすぎはいけない!?ぎっくり腰を早く治す方法はコレだ!」をご覧ください。

Q:どんなアロマオイルを使っていますか?

A:飲んでも大丈夫なくらい、様々な検査をクリアした人体に害が出にくいエッセンシャルオイルを使用しています。

Q:美容鍼の痛みはありますか?

A:美容鍼に使う鍼が髪の毛ほどの細さなので、ほとんど痛みを感じることはありません。しかし、寝不足や生理前などその日の体調により痛みを感じやすくなることもございますので、施術前にお声かけください。

Q:美容鍼の効果はどのくらい続きますか?

A:初めて美容鍼を受けられた方は、3日から1週間ほど効果を感じられる方が多いです。継続して通って頂くことにより、持続効果は高まります。

美容鍼についての詳しい情報はこちらのブログ「今話題の美容鍼ってなぜ効くの?に現役女性鍼灸師がお答えします!」をご覧ください。

Q:決済方法は何がありますか?

A:現金もしくは、各種クレジットカード(VISA・Mastercard・American Express・JCB・Diners Club・Discover)にも対応しております。

その他ご不明は点は公式LINEにてお気軽にお問い合わせください。