体の豆知識を発信中!気になる方はこちらをクリック

今話題の美容鍼ってなぜ効くの?に現役女性鍼灸師がお答えします!

花笑さん
この前テレビで芸能人が顔に鍼を刺していて、びっくり!しかも、さらにキレイになってびっくり!美容鍼って紹介されていたのですが、気になってるの!

という花絵さん。鍼を顔に刺して、なぜあんなに効果が出るの?と不思議なよう。美容鍼がなぜ効くのかを現役女性鍼灸師がお答えします。

【1】美容鍼とは

美容鍼(びようはり)は、肌の表面にアプローチする化粧品などと違い、肌の組織や細胞を刺激し、身体の内側に働きかけるような美容法です。鍼を打つことにより、肌だけではなく、肩こりや足のむくみ、胃や腸の改善などを行い肌本来が持っている回復機能を活性化していきます。
また、使用する鍼は、髪の毛よりも細い鍼を使うので、刺された時の痛みもほとんど感じません。

【2】美容鍼ってなぜ効くの?

1.血行促進で顔色アップ

美容鍼をすることにより、顔色が抜群によくなります。これは、鍼を打つことにより身体が損傷している部位を修復しようとし、血液が集まり、顔の血流をよくするからです。お顔に鍼を打ったはお顔がポカポカすると言う方もいるくらいお顔の血流がよくなり、くすみが改善したり、顔色がよくなったりします。

2.真皮まで鍼が届いてプリ肌に

肌は、一番外側が表皮、次に真皮、その下が皮下組織になっています。
お肌に張りを与えるコラーゲンは真皮の構造を作る主要タンパク質の一つで、皮膚に耐久性を与えます。また、真皮のもう一つの構造タンパク質であるエラスチンは、皮膚に弾力性を与えるという働きがあります。
つまり、真皮(その中でも線維芽細胞)に刺激を与えることでぷりっと張りのあるお肌になるということです。
美容鍼では、鍼は肌の真皮まで届き、真皮にある線維芽細胞に少しの傷を与えます。細胞の自己修復力を引き出して、線維芽細胞自体を活性化させます。その過程でコラーゲンなどの美肌の素も生み出されるため、肌質を根本から改善していくことが期待でき、の肌のキメが整ったり、ハリが出たりしていくのです。

3.フェイスラインをスッキリと

お顔のたるみは、皮膚の下の筋肉(表情筋など)や、筋膜も大きな影響を与えています。年齢とともに皮下の筋肉も衰え、お顔のたるみに繋がります。この皮下の筋肉や筋膜に刺激を与えることにより、筋肉のコリをとり小顔やリフトアップにも繋がります。

4.鍼治療で体質改善

美容鍼は、顔だけではなく、身体のツボにも打つことが大切です。もちろん顔に鍼を刺すことにより、効果には即効性があり、結婚式や写真撮影など大事な日の前日に受けていただく方もいらっしゃいます。しかし、鍼は元々、ツボに打って臓器や器官に働きかけることで、身体の状態を整えます。「お肌は内臓の鏡」とも言うように、健康と美容は切り離せない関係にあります。少しお時間はかかりますが、鍼で身体の状態を整えることで、内面から美しい身体作り、肌作りをしていくことをオススメします。

最後に:美容鍼を是非一度体験して

この記事では、美容鍼ってなぜ効くの?という疑問に現役女性鍼灸師がお答えしました。痛みはほとんど感じずに、シュッと変わるお顔に嬉しくなる方も多い美容鍼。
是非一度お試しください!

▶以下のリンクより詳細をご覧ください。
【輝】-kagayaki-プラン(美容鍼)

美容鍼
タラマイ
公式LINEにて女性特有のお悩みについてのご相談もお受けしています。
公式LINEではお体のことや心のことのプチ情報も発信しています。ご登録して頂きお気軽の覗きにきてください。

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘の鍼灸院 たら鍼灸マッサージ院のタラマイがあなたのお悩みを聞き、解決策をプロデュースします!
鍼灸・美容鍼・マッサージ・アロママッサージ・カウンセリング・運動のオンラインチャンネル(BOUBOU channel)を組み合わせあなたを全力サポートいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です