体の豆知識を発信中!気になる方はこちらをクリック

美容鍼って意味ない?熊本の女性鍼灸師が美容鍼を解説!

美容鍼って意味ないんじゃないの?

テレビで、顔いっぱいに鍼をさしているのをよく見かけるけれども、実際に美容鍼って意味があるの?と思っている方も多いと思います。この記事では、熊本市で鍼灸院を経営している女性鍼灸師が、美容鍼をすることにより身体にどんな作用があるのかを解説していきます。

【1】美容鍼とは

美容鍼

美容鍼の一番の特徴は、身体の中に働きかけることです。化粧品などのように肌の表面からアプローチするのではなく、肌の細胞を刺激し、肌本来が持つ回復機能を活性化させていきます。お顔だけに鍼を打つという鍼灸院もあるのですが、お顔だけに鍼を打つのではなく、全身の状態をしっかりみて、身体全体にも鍼を打ちバランスを見ながら施術をしていくと、さらに効果が高まるような美容方法です。

【2】美容鍼の肌細胞への作用

美容鍼の肌細胞への作用をお伝えする前に、肌の構造を書いていこうと思います。
肌は、一番外側が表皮、次に真皮、その下が皮下組織になっています。
よく耳にするコラーゲンという肌に張りを与えるものは、真皮の構造を作る主要なタンパク質の一つです。(皮膚に耐久性も与えます)また、エラスチンという真皮のもう一つの構造タンパク質は、皮膚に弾力性を与えます。つまり、真皮(特に線維芽細胞)に刺激を与えることができれば、お肌がプリッとすることになります。
ここで美容鍼の登場です。美容鍼では、化粧品などでは届かない真皮に刺激を与える事ができます。鍼の先端が真皮にある線維芽細胞に少しの傷を与えます。細胞の自己修復力を引き出して、線維芽細胞自体を活性化させます。その過程でコラーゲンなどの美肌の素も生み出されるため、肌質を根本から改善していくことが期待でき、肌のキメが整ったり、ハリが出たりしていくのです。

【3】美容鍼で小顔に!?

お体を触らせて頂くと、顔の筋肉や頭の筋肉がガチッと硬い方も多くいらっしゃいます。頭で色々と考えるタイプの方は、頭皮が固くなり血流も悪くなっています。そのような場合、鍼を顔(表情筋)や頭部に打つことにより、疲労や加齢により、凝り固まった筋肉がほぐれ、リフトアップ効果も期待できます。また、顔まわりの血流もよくなり、血色がよくなります。

最後に:美容鍼は即効性はあるが継続することが大事

美容鍼が意味がないのか?実は、即効性がある美容鍼なのですが、一度の施術では数時間〜数日で元の状態に戻ってしまいます。筋トレと同じように、継続して施術を行うことにより、あなたの頬の位置はココですよ〜と身体自身に覚えてもらう必要はあります!
結婚式や家族写真の直前に来て、その日限りのシンデレラタイムを満喫するもよし!ですが、どうせなら、特別なその日に向けて継続した治療でお肌がプリっ、血色のよい、スッキリとしたお顔で迎えてみませんか?

▶熊本市で美容鍼を受けてみたい!という方は、以下のリンクより詳細をご覧ください。
【輝】-kagayaki-プラン(美容鍼)

美容鍼
タラマイ
公式LINEにて女性特有のお悩みについてのご相談もお受けしています。
公式LINEではお体のことや心のことのプチ情報も発信しています。ご登録して頂きお気軽の覗きにきてください。

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘の鍼灸院 たら鍼灸マッサージ院のタラマイがあなたのお悩みを聞き、解決策をプロデュースします!
鍼灸・美容鍼・マッサージ・アロママッサージ・カウンセリング・運動のオンラインチャンネル(BOUBOU channel)を組み合わせあなたを全力サポートいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です