体の豆知識を発信中!気になる方はこちらをクリック

生理周期を整えたいあなたへ!月経周期に合わせたオススメのツボ6選

毎月ある生理(月経)!生理周期に合わせて変化する女性の体。生理の時もそれ以外の時も心地よく過ごしたい!

この記事では、生理周期(月経周期)に合わせたツボをお伝えしていきます。毎月体調の浮き沈みが激しくて困っている方の、体調の波が少しでも緩やかになりますように。医学的には月経が正しいのですが、ここでは生理という言葉でお伝えします。

【1】生理とは

女性のカラダは約1ヵ月に1回、卵巣から卵子を排出します(排卵)。また、それに合わせて子宮内膜を厚くし、受け入れ態勢を整えて受精卵を待ちます。ところが、卵子が受精しなかった場合は準備した子宮内膜がいらなくなり、はがれて血液とともに体外に排出されます。これが生理です。

【2】生理周期の3つの時期

生理周期には、3つの時期があります。月経期、卵胞期、黄体期です。それぞれの時期にあったツボを刺激することで、その時期の体調を整えることが出来ます。ツボを押したり、お灸をすえてあげると良いです。

1.月経期の特徴

この時期に大切なことは、経血を上手に排泄し、子宮の中のキレイにすることです。自分の経血はいつ出るのかな?量はどうだろう?などを観察してください。正常な月経は3〜7日で終わるものをいいます。

2.卵胞期の特徴

経血の量が少なくなってきた頃から、排卵までの時期です。卵胞を育てて排卵させること、内膜を育てる為に重要な時期です。

3.黄体期の特徴

排卵以降から月経までの時期をいいます。妊活中の場合、この時期には着床や妊娠を維持するためのツボを刺激します。

【3】生理周期に合わせたツボ

それぞれの周期に合わせたツボをご紹介します。

1.月経期にオススメのツボ

1.血海:けっかい

膝の内側のお皿のくぼみから指3本上辺りにあるツボです。経血をきれいに排出するツボになります。

2.三陰交:さんいんこう

内くるぶしから指4本上辺りの骨の際にあるツボになります。骨側にちょっとだけ押してみて痛気持ちいいところです。女性ホルモンを整える女性にとってとても大事なツボになります。

3.関元:かんげん

おへその下から指4本分下にあるツボになります。生殖器の不調を整えるツボになります。

2.卵胞期にオススメのツボ

1.三陰交:さんいんこう

内くるぶしから指4本上辺りの骨の際にあるツボになります。骨側にちょっとだけ押してみて痛気持ちいいところです。女性ホルモンを整える女性にとってとても大事なツボになります。

2.陰陵泉:いんりょうせん

内くるぶしから骨をたどっていくとぶつかる、膝下の出っ張った骨の下にあるツボになります。三陰交と同じ経絡(気の流れる道)の上にあります。このツボは卵胞の発育を促します。

3.関元:かんげん

おへその下から指4本分下にあるツボになります。生殖器の不調を整えるツボになります。

3.黄体期にオススメのツボ

1.復溜:ふくりゅう

内くるぶしより指3本分上にあり、アキレス腱側にあるツボになります。三陰交と近い場所になりますが、復溜は腎経という経絡にあるツボになるので、三陰交の骨側ではなくアキレス腱側を探ってください。着床を助けるツボになります。

2.曲泉:きょくせん

膝を曲げた時に出来る内側のシワの頂点にあるツボです。子宮に反応するツボです。

3.関元:かんげん

おへその下から指4本分下にあるツボになります。生殖器の不調を整えるツボになります。

最後に:生理周期に合わせたツボ押しで健やかに過ごそう

この記事では、生理周期に合わせたツボを紹介しました。それぞれの周期で自分の体がどうなっているのか?をしっかり把握し、ツボ押しでその変化を楽しみ、健やかに過ごして頂ければと思います。

タラマイ
公式LINEにて女性特有のお悩みについてのご相談もお受けしています。
公式LINEではお体のことや心のことのプチ情報も発信しています。ご登録して頂きお気軽の覗きにきてください。

 

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘の鍼灸院 たら鍼灸マッサージ院のタラマイがあなたのお悩みを聞き、解決策をプロデュースします!
鍼灸・美容鍼・マッサージ・アロママッサージ・カウンセリング・運動のオンラインチャンネル(BOUBOU channel)を組み合わせあなたを全力サポートいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です