体の豆知識を発信中!気になる方はこちらをクリック

アロマを使ったオイルマッサージで生理痛も緩和!?やり方も解説!

アロマを使ってのマッサージって気になるけど…
おうち時間を利用して、セルフケアをしてみたい!そんなあなたに、あん摩マッサージ指圧師という国家資格も持っている熊本の鍼灸師がアロマオイルマッサージで期待出来ること、そして生理痛緩和のセルフマッサージ方法も解説します。

【1】アロマオイルマッサージとは?

オイルマッサージとは、ホホバオイル、アーモンドオイル、グレープシードオイルなどを使用し、全身の筋肉の凝りをほぐす施術方法です。アロマ(精油:エッセンシャルオイル)などを混ぜて行うことにより、精油本来が持っている植物のチカラで、リラックス効果だけでなく、免疫サポート、ホルモン調整、消化器系へのアプローチなども出来ることが特徴です。

【2】生理時のオススメのアロマ

オイルマッサージで期待出来る効果は、大きく分けて、①痛みの緩和②筋肉の凝りを和らげる③メンタルヘルスなどがあげられる。
特にアロマ(精油)を使用することにより、よりマッサージの効果を高めることが出来る。ここでは生理痛緩和にオススメのアロマを紹介していこうと思います。

1.ゼラニウム

生理痛緩和にはゼラニウムがオススメです。ゼラニウムには、ゲラニオールやシトロネロールやリナロールなど鎮痛作用が期待出来る成分が含まれています。さらに、ホルモン分泌を調整する作用もある為、女性特有の精神的な不調の軽減にも役立ちます。ただし、ゼラニウムに含まれるゲラニオールには子宮を収縮させる可能性があるので、妊娠中はゼラニウムの使用は控えてくださいね。

2.イランイラン

生理前のPMS症状の一つである、イライラや不安がある時にオススメな精油は、イランイランです。花の中の花という意味を持ち、その甘い香りは官能的で情熱的な気持ちを高める効果もあります。また、イライラや不安を鎮めて気持ちを穏やかにする作用も期待できます。

【3】鍼灸あん摩マッサージ指圧師が実際にやっているセルフケア

あん摩マッサージ指圧師という国家資格を持っている私自身が実際に毎日やっているセルフマッサージは以下の動画を参考にしてください。
基本的にはお風呂場で行っているのですが、お風呂上がりにマッサージする時は、イランイランやゼラニウムなどの精油をココナッツオイルで希釈し、マッサージをしています。
毎日の新習慣に!このセルフケアのおかげで、生理痛をほぼ感じず毎月過ごしています。

最後に:アロマも活用してセルフマッサージしよう

この記事では、アロマを活用した生理痛緩和の為のセルフマッサージの方法をお伝えしました。日々のコツコツとしてケアで必ず結果がでてきます!(お客様の中でも毎日やっている方は毎月の生理が変わっています)
ぜひ、やってみてくださいね〜!

熊本でアロママッサージを受けたい!という場合は、smile houseたら鍼灸マッサージ院へ!お体の状態やお悩みに合わせて、アロママッサージをさせて頂きます。

タラマイ
公式LINEにて女性特有のお悩みについてのご相談もお受けしています。
公式LINEではお体のことや心のことのプチ情報も発信しています。ご登録して頂きお気軽の覗きにきてください。

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘の鍼灸院 たら鍼灸マッサージ院のタラマイがあなたのお悩みを聞き、解決策をプロデュースします!
鍼灸・美容鍼・マッサージ・アロママッサージ・カウンセリング・運動のオンラインチャンネル(BOUBOU channel)を組み合わせあなたを全力サポートいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です