体の豆知識を発信中!気になる方はこちらをクリック

アロマで花粉症対策!?花粉症対策のオススメのアロマ5選

今年もこの季節がやってきた…

春先の花粉シーズンが近づき、憂鬱になる方も多くなってくるのでは?鼻詰まりやくしゃみ、目のかゆみなど色々な症状が出る花粉症。この記事では、アロマ(精油)を使った花粉症対策をアロマの資格も持った熊本の鍼灸師がお伝えします!オススメのアロマ(精油)もご紹介します!

【1】アロマ(精油)と花粉症の関係とは?

花粉症の症状として、鼻づまりや鼻水が止まらない、目の痒みなどの身体的な症状とともに、これらの症状が出ることにより、イライラしたりもしますよね。
アロマ(精油)は、植物の花や葉から抽出した成分であり、この芳香成分が鼻から吸収され、脳の視床下部に直接働きかけることにより、自律神経やホルモンのバランスを整える事が出来ると言われています。
さらに、植物本来が持つパワーで、精油の中には、鼻水や喉の痛み、目の痒みなどをスッキリさせてくれる作用を持つものもあります。
花粉シーズンのイライラも、花粉症の症状もアロマ(精油)のチカラで症状を緩和してくれると思いますよ。

アロマという大きな枠の中で、合成香料などが含まれていない100%植物由来のものを”精油”(エッセンシャルオイル)と呼びます。安価なアロマは、合成香料の場合もあり、良い匂いはして、リラックス効果は期待出来るものの、鼻詰まりなどの症状緩和には効果を期待出来ないのでご注意ください!

【2】オススメのアロマ(精油)5選

1.鼻詰まりにオススメ:ペパーミント

ペパーミントは、鼻詰まりで眠れない時や集中出来ない時にオススメです。鼻のうっ血の緩和があり、花粉による鼻や喉のトラブルに有効とされています。

2.粘膜の炎症緩和や呼吸器サポートにオススメ:ユーカリプタス

ユーカリプタスの60〜70%を占めるシネオールという成分が、優れた抗菌・抗ウイルス・抗炎症作用を発揮します。また、また、鼻水や喉の痛み、咳などにも良いとされ、呼吸器全般をサポートしてくれます。

3.粘膜の炎症緩和やウイルス対策にオススメ:ティーツリー

ティーツリーは、オーストラリアの先住民アボリジニーが古くから重宝してきた精油で、強力な殺菌作用、抗炎症作用、抗ウイルス作用があります。すっきりとした爽やかな香りなので、気持ちを明るくしてリフレッシュしてくれます。

4.目や肌の痒みにオススメ:ローマンカモミール

ローマンカモミールは、頭痛や筋肉痛、神経痛などの痛みを和らげる作用とともに、炎症を鎮める作用や抗アレルギー作用があります。炎症を鎮める作用があるので、花粉による、目や肌のかゆみ、乾燥などを緩和してくれますよ。

5.目の痒みやリラックスにオススメ:ラベンダー

ラベンダーには、抗菌・抗ウイルス作用に加えて、炎症を抑える鎮痛作用や抗菌作用があります。目がかゆい時には、ラベンダー水を含んだタオルで温(冷)湿布もオススメです。
また、リラックス効果もあるので心身ともに役立つ精油になります。

【3】花粉症対策のアロマ(精油)の使い方

鼻詰まりや喉の痛みなど呼吸器系の症状が出ている方には、ディフューザーやお湯を張ったマグカップでの吸入がオススメです!
また、目の痒みには、水に精油を1滴垂らしその中にハンカチやタオルなどをつけしぼり、目の上に置く方法もオススメです。

最後に:アロマを活用して花粉症の症状を和らげよう

この記事では、花粉症の時にオススメのアロマ(精油)を5つ紹介しまいした。
花粉症の症状が出ている場合にはアロマのチカラも使い、少しでも楽になりますように…!

オンラインショップではアロマも取り扱い中です!
呼吸器ケアセットや、肌トラブルケアセットに含まれている精油が、花粉症対策にもオススメですよ〜!オンラインショップは以下の画像をクリック!

タラマイ
公式LINEにて女性特有のお悩みについてのご相談もお受けしています。
公式LINEではお体のことや心のことのプチ情報も発信しています。ご登録して頂きお気軽の覗きにきてください。

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘の鍼灸院 たら鍼灸マッサージ院のタラマイがあなたのお悩みを聞き、解決策をプロデュースします!
鍼灸・美容鍼・マッサージ・アロママッサージ・カウンセリング・運動のオンラインチャンネル(BOUBOU channel)を組み合わせあなたを全力サポートいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です