体の豆知識を発信中!気になる方はこちらをクリック

子どもの風邪予防|免疫細胞と風邪との関係とは?

子どもが風邪をひくと辛そうな我が子を見るのも辛いし、看病して体力的にも辛い…

熱を出している本人が一番キツイとは思うのですが、親も大変ですよね…。そんな子育て世代が少しでもラクになるように、子どもの風邪予防講座を開催しました!風邪予防講座って?について書いていきます。

【1】子どもの風邪予防講座への想い

風邪予防講座で、一番伝えたいのは、少しでもラクできるようにして欲しい!ということです。子育てしていて、色々と問題が出来たり、考えなきゃいけないことがありますよね…。
その上で、子どもが風邪を引いた!熱を出した!という状況って、親的に、本当にしんどい状況だと思います。
もちろん前提条件は、体調を崩した子どもが辛そうなので、子ども自身が辛い思いをしないで良いように、早めにケアしてあげたり、そもそも風邪をひきにくい身体作りをしていこう!というものなのですが、
私が一番救いたいのは、子育てをしているあなた自身なのです!
子どもの看病で、心身ともに疲れる…。子どものお迎えに来てと保育園から連絡が入り、山積みの仕事と職場の他の社員の痛い目線の中お迎えに行く辛さ…。
そんな状況に辟易しているあなたと救いたいと思って、この講座を開催しました。

【2】子どもの風邪予防の最大のポイント

子どもの風邪予防の最大のポイントは、免疫細胞がどう働きやすい状況を作ってあげるか?です。
免疫細胞とは、身体に異物が入ってきた時に、おーい!危ないぞー!変なのきたぞー!やっつけるぞー!と言って、身体を守ってくれる働き者の細胞さん達です。
この免疫細胞が働きやすい環境=風邪をひきにくい身体。
免疫細胞が働きやすい環境をどう作っていくのか?は講座の中でお伝えしたので、講座をチェックしてみてください!

【3】東洋医学的なポイント

免疫細胞のように、身体を守ってくれるものが東洋医学の世界でもあります。これが、衛気(えき)です。衛気は、気が漏れ出したものであり、イメージはドラゴンボールのスーパーサイヤ人の周りにあるぼわわわーっとしたアレです。この衛気が、外邪から身を守ってくれるのです。気は、飲食物と空気から作られるので、まずは自分自身の気を充足させていく。その結果、気が漏れて衛気となる。漏れ出るくらい気を充足させるのが、東洋医学的な風邪予防の一つになります。

最後に:風邪をひきにくい子どもへ

今回の講座では、

◼免疫細胞の働きやすい環境とは?
◼我が家もやってる!お家で出来る簡単セルフケア

などもお伝えしています!視聴期限ありの動画で学びたい方は以下の公式LINEとお友達になり、
【風邪予防講座の録画動画を希望】
とメッセージをください。
子育てしているあなたを楽にしたい!ご活用ください!

講座詳細は、こちらをチェック!
我が子は風邪知らず!3児の母タラマイの風邪予防講座

タラマイ
公式LINEにて女性特有のお悩みについてのご相談もお受けしています。
公式LINEではお体のことや心のことのプチ情報も発信しています。ご登録して頂きお気軽の覗きにきてください。

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘の鍼灸院 たら鍼灸マッサージ院のタラマイがあなたのお悩みを聞き、解決策をプロデュースします!
鍼灸・美容鍼・マッサージ・アロママッサージ・カウンセリング・運動のオンラインチャンネル(BOUBOU channel)を組み合わせあなたを全力サポートいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です