体の豆知識を発信中!気になる方はこちらをクリック

“気”が充足で元気!気とは?|現役鍼灸師が気についてちょこっと解説

気って何?よく分からないし、胡散臭くない…!?

と思っている方も多いと思います。ってよく聞くし、気が充足しているといいよとはいうけど、どんなモノかよく分からないし…。この記事では、気とはどういうモノか?補充するには?など、基本的な”気”について現役鍼灸師がとっても簡単にちょこっと解説しています。

【1】気とは?

私たちの身の回りには、気という言葉が沢山溢れています。元気、勇気(アンパンマンは気の塊!笑)気を遣う、気後れするなど、気という言葉を含むものってかなり身近な存在です。しかし、気って見えないものだから、胡散臭く感じちゃうのは…仕方ないですね。苦笑
気とは、分かりやすくいればエネルギーです。もっと分かりやすく言えば、携帯電話のバッテリーみたいなものです。人間も携帯電話もフル充電していれば、サクサク動けるし、元気もりもりですよね。

【2】気ってどうやって作られるの?

気は2つの精から作られます。この精には2種類があり、先天の精と後天の精といいます。先天の精は生まれた時に親からもらったエネルギー。後天の精は生まれた後に得ることが出来る精になります。
この後天の精が重要です。なぜなら先天の精の量は変えられないのですが、後天の精は本人の努力で量を変えられるから。そう、後天の精は飲食物(+空気)から作られるのです。ご飯をちゃんと食べることにより、気を生成することが出来る。気虚(エネルギー不足)の方は、を補充するために食生活を見直す必要も出てきます。あと、睡眠も大事ですが…。

【3】気ってどんな時に消耗するの?

気とは、体を動かすエネルギーなので、生命活動を行っている状態で消耗していきます。その他にも、気を遣うという言葉もあるように、誰かの為に気を消耗することもあります。気遣いの出来る人ってモテると思います!が、気虚の人は人に気を遣わず、まずは自分に最大限の気を配ってください。
また、出産も大量の気を消耗します。生まれてくる赤ちゃんは気の塊なのですが、気の塊を放出する!もうその時点でかなり気を消耗しています。産後で食べる時間も無いよーという状況はよく分かります。が、食べて気を補充しないとバタンと倒れてしまいます。産後のママがちゃんと食べれる状況を作るために、周りの方はサポートお願いします。

最後に:気をしっかり充足して元気になろう!

この記事では、基本的な”気”についてお伝えしていきました。気を充足するには食べ物が大事なのですが、食べたくても食べれない状況になっている人もいます。または、食べているはずなのに、気虚状態ということも。鍼灸治療でご飯をおいしく食べれるようになったり、しっかり食べている物をきちんとエネルギーに変換する体作りをお手伝いすることができます。
お近くの鍼灸院でご相談ください!

タラマイ
公式LINEにて女性特有のお悩みについてのご相談もお受けしています。
公式LINEではお体のことや心のことのプチ情報も発信しています。ご登録して頂きお気軽の覗きにきてください。

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘の鍼灸院 たら鍼灸マッサージ院のタラマイがあなたのお悩みを聞き、解決策をプロデュースします!
鍼灸・美容鍼・マッサージ・アロママッサージ・カウンセリング・運動のオンラインチャンネル(BOUBOU channel)を組み合わせあなたを全力サポートいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です